しんどい

改行はない 生活するだけ

2019.11.19

偶然にも今の職場の先輩たちが、毎年おれの地元にわざわざ電車で片道45分もかけて焼き鳥を食べに行く会があり、それに誘ってくれたので参加してきた。遠いけど好きな店に時間をかけてわざわざ行くのってちょっとした遠足気分でわくわくする。あと、みんな同じ職場から出て同じ駅から電車に乗るのに、なんとなく男女分かれてまとまってしまうみたいなことって大人になっても本当にある。座るテーブルも男女分かれるとか、そんな無意識な意識しちゃうみたいなのってよくある。でもそんなに嫌いじゃないですそういうの、中学生みたいで可愛いとも思うから。地元の駅についたのは18:30だったのに、街灯は少なく暗く、新しくできたツルハドラッグの白い店内照明だけが頭痛がするほど燦々と輝いていた。焼き鳥屋では、既に異動した初対面の先輩がやたらと忙しなくハリキリ幹事をこなしていて感心を通り越して鬱陶しさまで感じてしまった。とても優しい良い方でしたけども。飲み会自体はほどよくのびのびできて平和で温かい会だった。何だかんだおれは甘やかされているし、おれ自身もどこかそうされるように振舞っている節はある。湧き出る次男感とでも言うのかなんなのか。おれはそのまま実家に泊まることにしていたので、駅で先輩たちとはお別れして路線バスを検索したけど30分以上待つことがわかったからタクシーを使った。そういえば帰りも先輩たちは男女で分かれていた。別に本でも読んでバスを待つことはできたけど、楽しい気持ちのまま1人でいることをなんとなく寂しく感じたのか、早く実家に帰ることを選んだ。タクシーの支払はPayPayを選択したのだけど、運転手に「導入して3か月経ちますけどお客さまが初めてのPayPayご利用です」と言われて驚愕した。どうなってんだこの街は。みんなWAONで買い物してんのか? 実家に着くと父は既に自室に入っていて、母は居間で月9をかけていた。今クールの月9がディーンフジオカ主演だということに驚きを隠せなかった。ディーンフジオカだけは、ちょっとまだ魅力を理解できるだけのレベルには達していないちっぽけな人間なので。あと千葉雄大くんも。母とは当たり障りのない世間話や、もらった別府土産の説明を受けたりした後に就寝。酔いすぎもなく良い気分で床に着き、友だちと二軒目に行くよという恋人へ、愛してるよなどとLINEを送って寝る始末でした。

いつもはアラームをかけなくてもいつも起きる時間帯に起きてしまうことが多いのだけれど、今日は8時少し前に自分のいびきのうるささで起床した。朝食を食べてシャワーを浴びて、夕食の買い物をしにスーパーへ。事前に母から何が食べたいと聞かれて、特に思いつかないと答えたら、「寿司が好きなようなので生ちらし寿司は?」と言われて、ああ、母の中ではおれがまだ生ちらし寿司で喜ぶ子どものままなんだなと少しうるっとしてしまった。なんて書くとTwitterとかでよくみる家族系の良い話っぽいけど、生ちらし寿司普通にめちゃくちゃ嬉しいしいつまでも当然のように喜びます。なんせ平日弁当に自分で酢飯に海苔だけ乗せて持って行っているくらいですから。おれの寿司ラバー、いや、酢飯ラバーぶりは侮れないのだよ。昼食を大好きな中華屋のランチへ。両親とおれの3人で別のものを頼んでシェアした。シェアするのは普段は面倒だし基本は好きじゃないけど、中華料理は別です。特にここのはどれも好きだから、盛る手間を差し引いても最高です。麻婆豆腐、ザンギ、あんかけ焼きそば、刀削麺、どれも変わらずエース級の美味しさで安心した。再び実家へ戻ってからは母の提案でいつもどおり映画を一本観た。録画してあるものから選べと言われ、気になっていた『響 -HIBIKI-』を。原作が人気で一度手に取ったものの数話でリタイアしてしまったが、平手友梨奈主演に惹かれて選んだ。その結果は、もうとんでもないものを観てしまったという感覚。平手友梨奈でなければ絶対に成立しない。本当に映画初出演のアイドルなのか?主人公との圧倒的なシンクロ、佇まい、動作の美しさ、表情、どこをとってもスターのそれだ。そしてたまに笑うときの可愛らしさ。ガストで手を叩いてスカイツリーコールをしてる姿の尊さよ。理屈抜きで心に直接訴えかけてくる傑作だ。あと、炒飯テレビドラマ俳優こと小栗旬もとても良かった。もう悪口は言いません(前みたいに偉そうに日本映画への問題提起とかしない限り)。あと大人になって女優業にカムバックしたアヤカ・ウィルソンは演技も上手いし顔も可愛くてファンになってしまいそうです。良かったところを挙げだすと本当にキリがないので、今度母にBlu-rayをもらうことにする。明日から仕事、しかも少しずつ忙しくなってきて憂鬱だけど、楽しみもたくさん待っているしもっと作っていくつもりです。年末はなぜか感傷的になったりする。もう会わなくなった人は元気かなとふと考えたりする。先日恋人といるときに、おれの高校生の頃の部活の話になり、酔いもあって一気に辛かったことを思い出してしまった。ダブルスのパートナーとはペアを組む前は仲良くしていた気がしたけど、組んでおれが足を引っ張るようになってからは気まずいままギクシャクしていた。勝手におれがそう思っていただけかもしれないけど。成人して一度会ったけどそれきりで連絡もとっていない。元気にしてるのかな。みんな元気ならいいな。こっちはこうさどうにもならんよ今んとこはまあそんな感じなんだ。