しんどい

改行はない 生活するだけ

2021.7.21-7.24 引越前の夏

7.21

明日から連休に入ることに心躍らせながらも、残業をしてしまいました。それでも去年の今頃と比べるとかなり余裕があるので、心がやられていない。家が建つという楽しみと喜びがあることと、家に帰るとかわいい妻ちゃんがいるということも作用しているのである。ご飯を食べずに残業してしまったので、22時半過ぎからセブンイレブンの惣菜を3つと、妻ちゃんが買ってくれていた、期間限定のプレミアムモルツ香るエールをいただきました。もっと楽しい気持ちになるものを観たらいいのに、また先日のサンジャポの録画を観てしまった。やっぱり太田光が人に寄り添ったコメントをしているときの顔が好きだ。妻ちゃんが新居で使うお掃除ロボット開封をして早速動かしていた。そしてロボにはおれの下の名前がつけられていた。

7.22

最近はカーテンを開けて寝て、一度朝の陽の光で起きることにしている。睡眠の本に絶対に書いてあることだ。五輪開会式のディレクターに選出されていた小林賢太郎も過去のコントの内容で槍玉にあげられていた。もう総吊し上げ状態だ。ラーメンズは昔から得意ではなかったのであまり観てこなかったが、単純に差別したりしていたという訳ではなく、あくまでブラックな不謹慎ネタということは容易にわかる。これが五輪の人選に相応しいかどうかは難しいけど、五輪とは関係なく今後こういった過去のあれこれがほじくり返される風潮になっていくのは本当にごめんだ。息苦しすぎる。連日の猛暑日にしっかり食欲を無くしているのだけど、辛いものならいけそうだったので缶のレッドカレーに具材とスパイスを足して食べた。思ったより辛くなく、汗だくでシャワーに直行する計画どおりにはいかなかった。少しダラダラしてシャワーを浴びて、なぜだったか韓国コスメを調べ始めながら寝落ちしてしまう。猛暑の寝落ちは風邪の日の睡眠みたいに疲れて良くない。夕飯は妻ちゃんが、豚平焼きと、豚肉を照り照りに焼いたうますぎるやつを作ってくれた。豚平焼き、夏祭りの味がした。このごろは妻ちゃんがパッと食事の支度をしてくれるので、すごく助かっている。多分今はおれよりも台所に立つ足取りが軽いでしょう。

このまま怠惰に連休が過ぎ去っていってしまうことを危惧して、楽しいことをする計画を立て始めた。妻ちゃんの素晴らしい提案により、6月に名古屋に続いて札幌にもできた「LAMP LIGHT BOOKS HOTEL」に明日から一泊してみることにした。本屋好きのおれとしてはブックスカフェが一体になっているこのホテルは、想像するだけで最高中の最高です。もう明日のことを考えるだけで嬉しくて頬が緩んでしまう。妻ちゃんに素直でわかりやすくて可愛いなどと言われるが、全くもってその通りである。

 

7.23

朝から暑くてしんどい。ちっともここ最近の異常な暑さには慣れない。それでも今日は楽しみが目白押しなので、非常にご機嫌です。新しいカメラアプリをインストールするくらいには浮かれている。朝の支度も踊るように楽しく済ませた。連休に入る2日前から髭を剃っていないのでそれも楽ちんだ。髭を剃らない一番の理由は、間違いなく妻ちゃんにモテたいからの一心です。髭を許容どころか褒めてくれるのが嬉しいのです。いつも通り、妻ちゃんの遅めの支度を待って出発し、一駅先のラーメン屋さんへ向かう。ここは以前に一人で行って感激し、絶対いつか二人でまた来たいと思っていた店だ。ラーメン屋さんといってもその佇まいは、ちょっとしたビストロのようで、看板メニューの海老つけ麺は、もう立派な“お料理“で、とても美しい。二度目も大満足の味でした。そして何より妻ちゃんが初めに口に運んだ時の反応が忘れられない。ぱあっと明るい顔になって唸っていた。普段あまりリアクションが大きい方ではないので、心から滲み出たその表情と言語化できていない声に感動が見てとれて最高中の最高。

f:id:shindoi1:20210801110445j:image
f:id:shindoi1:20210801110448j:image

そこから歩いて大通のTSUTAYAに先週借りた映画3本を返しに。今月で11年の幕を下ろす店舗で、思い出が詰まった店舗なので寂しい。妻ちゃんとは夏の夜に酔っ払って映画を借りにきたな。2人でTSUTAYAに映画を借りに来るときは大抵浮かれているときだから、良い思い出しかない。妻ちゃんと出会う前の記憶を辿ると、わりと印象的な思い出が2つある。一つ目は、おれが就職のために札幌に部屋を借りてまもなく当時付き合っていた彼女にふられた頃、その喪失感に耐えられず映画に逃げようとあしげく通ったこと。ガラケーで「失恋 映画」「復縁 映画」などと検索してさして面白くもない外国の映画を狭い部屋で見たんだった。二つ目は、その年の夏の終わりに、飲み会帰りにばったり高校時代の元彼女と会って、流れでその女友達と3人で大通公園で酒飲んだ日のことです。あの日は確か、少し肌寒かったから、途中でコンビニに買いに行ってベンチですすったカップヌードルがめちゃくちゃ美味しかった。外で食べるカップヌードルはなぜあんなに美味しいのか。その元彼女とは、若さゆえの恥ずかしいエピソードとか、わりと腹を割って話して、元彼女の友達に笑ってもらったことが少しいい思い出だ。

f:id:shindoi1:20210801110520j:image

大型の家電量販店に新居用の洗濯機を見に行った。目当てのものがどこも販売終了していたので、サンマルクカフェで二人でオンラインショップを物色した。結局Amazonが一番安そうだったので、隣のテーブルのカップルの会話に気を取られながらも決定した。これで家電はほとんど揃ったので少し安心。シアタールームのサウンドバーとプロジェクターも注文済みなのです。

晩御飯は安い食べ放題の焼肉にいきました。高いお店が美味しいということは知っているけど、妻ちゃんと行くこういうお店のお肉が一番美味しくて楽しいことを知ってしまったのです。妻ちゃん、このブログの読者なので連休中のこの日記を楽しみにしてくれていて、つい最近も書いたけど日記感はないから教えなかったと言うとすぐに読んでくれ、おまけに「面白かった」と言ってくれた。全然面白い内容じゃないけど、おれがこんなふうに考えているんだということに興味をもってくれているとのことで、嬉しくて密かに涙ぐんでしまった。この人は最高だと思った。そしておれはチョロい。気分よく焼肉屋さんを出て、予約していたホテルへ。

f:id:shindoi1:20210801111045j:image
f:id:shindoi1:20210801111049j:image

一階にあるブックスカフェから本を借りて部屋に持ち込めるので、部屋内にちょっとしたライブラリースペースができるのが、おれのような本棚大好き野郎にはたまらない悦びです。ただ、焼肉屋さんでなかなかの具合で酔ってしまい、活字を読むことがままならない状態だったので、オリンピックの開会式を途中から観ました。東京でオリンピックの開催されると決まった時、喜びで胸が弾けるほど楽しみにしていたのに、まさかこんな気持ちで開会式を眺めるとは思っていなかったな。後日、家にいる時はなんとなくテレビ観戦して日本選手を応援することになるのだけど、やはり開催には反対だったし、今から中止の判断をしても(絶対にしないのだろうが)、関係者たちは気の毒だけどさして残念でもない。ただ、応援はするし感動もすることは矛盾していないと思うのです。話は逸れたけど、そんな状態で開会式を最後まで観ました。コロナ禍で、直前のすったもんだ、色々あったことは抜きにするとオリンピックの開会式の完成度としては記憶にある中で一番低かったと断言できる。やたら長い開会式を見終わって眠くなってしまったので、明日に備えて大人しく眠った。

 

7.24

 

朝食はブックスカフェで美味しいパンとコーヒーを飲んだ。本に囲まれた店内なので食事中にキョロキョロと目移りしてしまう。食べ終わって新しい本を借りて部屋に戻った。妻ちゃんはチーズの辞典をえらく気に入って、見つけたことを威張り散らしていた。

居心地が良かったのと、外が暑すぎるのでこのままデイユースしたいくらいだったけど、引越しの準備もあるので大人しく帰ることに。食料品を買うために狸小路のメガドンキに寄って、妻ちゃんが、地下の階段に座ってお弁当を食べる人たちのことを教えてくれた。精肉の品揃えが悪かったので一度手に取った納豆を戻して店をあとにした。

帰り道に大好きな狸小路7丁目の写真を撮った。

f:id:shindoi1:20210802085004j:image
f:id:shindoi1:20210802084915j:image
f:id:shindoi1:20210802085001j:image

これから札幌を訪れる人よ、すすきのもいいけど是非ともこのエリアに立ち寄って飲み歩いてほしい。夜は温かい灯りが美しいですよ。平和になったら来てみておくれ。

と、この日に帰宅してからと、その翌日までの連休のことを書くつもりだったのだけど、今は8月2日。すっかり忘れてしまった。暑かったのは覚えているけど、今日も暑いし明日も暑い。新居への引越が迫っている。どこに住んだって生活は続くけど、どう変わっていくのかな。