しんどい

改行はない 生活するだけ

2021.3.6 ばかものめ

おれには働いている暇なんてないのだよと声を大にして言いたい一週間だった。ようやくきた週末。月100時間の残業?そんなレベルで生きていないのだよこちとら。月20時間だってきついくらいなんだ。なんなら毎日8時間働くなんて修行かよとも思っていますとも。おれの過労死ラインは極めて低い位置にあるぞなめんな社会よ。そんな状態で迎えた昨日金曜は、なんとか20時に職場を出た。本当は残業続きだったおれの生活になんとか褒美を授けたくて、映画館に行く、ビールを飲める古本屋に行く、ネットカフェで漫画を読むのどれかがしたかったのに、寝不足と疲労が自分を家へ誘ってしまった。それならばせめて美味しいものをと、デリバリーの店選びを始めるも「価格に見合わなかったらどうしよう・・・」の不安に襲われて結局コンビニ飯に。しかもよりにもよって家の隣のファミマに。ファミマは職場近くにある唯一のコンビニで、毎晩食べ飽きているというのに。少し高いビールとたこ焼きと辛いカップ麺を買った。家に着いて、アメトークの「今こそジャイアンツ芸人」を観ながら約一週間ぶりの飲酒。いつだったか沖縄のアンテナショップで買ったチラガースモークも開けた。これが思った以上に量が多くて胸焼けしてしまう。おいしかったのだけども。恋人は友達と三人で餃子を食べにいっていた。もともと友達が少ないおれは、年に一度飲むかどうかという友達ともこの状況であえて飲みに行くという話にもならず、しばらくそういう機会がない。よく飲んでいた面々ですら、先月この状況だからという理由で断念してしまったので、会えず終い。人それぞれ考え方があるし、おれも慎重派の部類ではあると思うので、考えてみても仕方がないことなのだけど、行ける恋人は普通に羨ましい。おれは家で一人ビールを飲んでも満たされることなく、連日の疲れから頭痛がしてくる。横になって初期の『空気階段の踊り場』を聴く。恋人が、帰ったら話したいことがあると言うし、おれも吐き出したい愚痴があったので少し粘って待ってみるもなかなか連絡が来ず、寝落ちしてしまう。

遅く帰ってきた恋人に起こされたり、悪夢で変な時間に起きたせいで何度寝もして結局11時近くに起床した。お互いに話したかったことを目やにをつけたままベッドの上で話す。些細なことかもしれないけど消化しきれなかったことを話して少しスッキリした。お腹が空いて辛ラーメンを食べた。朝一番に胃に侵入したものが辛いヤツだったので、やたらジンジンときた。食べ終えて結婚式の会食時に流すプロフィールムービーの制作を頼む業者をネットで探した。サンプルムービーに使われているBGMが総じてダサくて、少し素敵だと思ったものも台無しに見えてしまう。音楽と文章にはきちんとこだわろうと心に誓った。夕方から恋人がネイルサロン→先輩との約束が決まっていたので、おれも有意義に時間を使おうと頭をひねる。本当は一番オイルマッサージとクリームバスに行きたかったのだけど、お財布がなんとも寂しいこのごろなのでグッとこらえてネットカフェに行くことにした。方向音痴の恋人をネイルサロンに送り届けた後、3時間パックで入店。プレミアムブースなるものが新設されていたので試してみたけど、ただロックがかかるだけで他にプレミアム感を得ることはなかった。ドリンクバーのコーヒーとソフトクリームを食べながら漫画を読んだ。

私の少年』が完結していた。「関係性に名前がなくてもいい」というようなことを、いつだったかこのブログで書いたことがあるような気がするのだけども、まさにそれが主題とも言える素晴らしい物語だった。これは単行本を揃えて、新居の本棚に置くことが決定しております。これからの時代を生きる思春期の子どもたちに読んでほしい作品です。真脩が、聡子の元恋人であり上司でもある椎川に「(聡子のことを)女として見てるんじゃないの?」とい言われた時の返し

人間だと思ってます

最高だな。男とか女、夫婦、親子、友達、同僚、同級生、そんな名前のついた関係性を超えた人間としての愛に脱帽しました。それにしてもおれはカルチャーを摂取し始めると途端に機嫌が良くなるので簡単で良い。でも恋人から帰りが遅くなるとの連絡を受けて拗ね散らかしてしまう。だって今夜一緒に観る約束だったカネコアヤノのZeppワンマンショーの配信が今日23時までで終わるんだもの。一人で観るったって、それは少し違うんですよ。そんな気持ちで、ネットカフェからクラフトビールが飲める古本屋さんへ移動。あまり気軽に行きやすい店ではないので、ようやく来店二度目です。事前に電話して来店すると先客はおらず、存分に選書と飲酒に集中できました。

f:id:shindoi1:20210306234320j:image

新刊も含め、とても良い出会いができて大満足だ。ますます新居の本棚が充実してしまう。それを読みながらのクラフトビールも至高で、きちんとこの人生を肯定できます。帰宅してはやる気持ちでカネコアヤノの配信をかけながら一人でこれを書いている。結局途中ではいしん終了時間がきて最後まで観られなかったけど。明日はもう日曜日。大事に過ごします。あと、3、4月は、『あの頃。』『あの子は貴族』『街の上で』『くれなずめ』『まともじゃないのは君も一緒』が観たいな。なんて浮かれていたら、恋人からまたも気分を急降下させる連絡が来ました。なんなんだもう、おれもしんどいわ。しんどい日々で待ちに待った金曜土曜がこんなですかと。褒美はどこへ行った!ばかものめ。

f:id:shindoi1:20210307011727j:image

先日遅くに疲れ果てながら歩いたいつもの道で撮ったやつ。特別じゃないけどやっぱり美しい。

よし許そう。